2003年、我々は祖父のブドウ畑を引き継ぎ、発展を進めてきました。そこはその昔、我々の幼少期に伝統的な製法でブドウの栽培、ワインを製造をしていた土地でした。 そこから2006年までの間に収量を増やし、現在は10h/haになるまでに至りました。ブドウ畑はビラノバ・ダ・プラダスの海抜800~900mの土地に位置しています。セラ・ダ・プラダス、セラ・ダ・イェナ、モンサンに囲まれた、粘板岩から成る急勾配斜面の土壌にブドウは植えられています。 気候はステップ気候。乾燥して、降水量が少なく、一年を通して寒暖の差が大きいのが特徴です。そのため特にブドウの熟成期間において収穫に大きな影響を与える害虫の被害からブドウを守ることができます。製造は100%エコロジー。手作業で摘み取られ収穫は1ヘクターあたり3000kgのみです。.
<